SNSの発展で、Twitterではインスタントウィンがフォロワーを増やしています。

インスタントウィンとはその場で当選確認ができる懸賞機能システムのことです。

商品に貼りついているQRコードをスマホで読み取り応募するケースが一般的です。

Webマーケティングには欠かせないツールであり、実店舗でも活用されています。

今回はTwitterインスタントウィンの成功事例を解説しながら実施方法も紹介します。

Twitterインスタントウィンの概要

明るい

Twitterインスタントウィンは参加してからすぐに懸賞が当選したかどうか判明するキャンペーンのことです。

当選結果はオートリプライシステムで返信されるため、消費者の購買促進におすすめです。

また、拡散力もあります。

Twitterユーザーなら誰でも気軽に参加できハードルが低いのが特徴です。

当選結果が直ぐに分かるので参加者のモチベーションも高まります。

拡散力も高くユーザーが注目するインスタントウィンは企業もマーケティング手法として関心を持っているのです。

また、実店舗での顧客サービス向上にも有益とされ、導入を希望する店舗も増加しているのです。

インスタントウィンキャンペーンの目的は以下のものがあります。

  • 認知度アップ
  • フォロワー獲得
  • 応募数アップ
  • 費用対効果が高い

インスタントウィンキャンペーンを実施すれば認知度が上がり、コンテンツ次第ではフォロワー数の増加が見込めます。

また、応募書類の作成やはがきの応募など企業・消費者も面倒な作業が省けるのです。

そのためコストが低く高い効果が得られることから企業が注目しています。

 

Twitterマーケティングの事例はこちら

 

Twitterインスタントウィン実施のメリット

ガッツ

具体的にTwitterインスタントウィンのメリットについて見ていきます。

ユーザーの参加障壁の低さ

ユーザー側から見ると参加ハードルが低いことが大きなメリットになるでしょう。

今までは、はがきを出したりするのが手間でした。

また当選ギフトの配送も手書きだったのがSNSで完了するので気軽に参加できます。

Twitterインスタントウィンではその場で当選が確認できて、当選ギフトも直ぐに受け取れるのです。

企業側もユーザーとの接点を求めてインスタントウィンキャンペーンを実施します。

そのため当選確率が高くなる傾向があります。

インスタントウィンはキャンペーン期間中なら何回でも挑戦できる点も参加障壁の低さに繋がっているのです。

幅広い拡散とフォロワー獲得

ファイル

インスタントウィンキャンペーンは公式アカウントのフォロワーを参加条件としているため必然的にフォロワーが短期間で増加します。

ツイートやリツイートで参加するキャンペーンは一気に拡散される可能性が高く、複数回参加可能ならさらに倍増するでしょう。

また、ユーザーは当選確率を高めるため商品の魅力などを積極的に投稿する傾向があります。

当選すればさらに喜びの言葉が寄せられ拡散していくのです。

このように好意あるツイートが増加し、商品の売上げにも繋がるといえるでしょう。

自動化された運用

従来のような人を介さないシステムのため投稿から抽選、さらには当選結果まで全て自動化されています。

特に当選結果はオートリプライで直ぐに結果が通知されため、ユーザーの参加意欲は高まるのです。

ギフトはデジタルギフトにすれば企業側は個人情報の管理も簡単で集配の手間を省くことができます。

引換券やクーポンを受け取ったユーザーは店舗で商品交換など各種サービスが受けられるのです。

 

Twitterマーケティングの事例はこちら

 

Twitterインスタントウィンの基本パターン

ターゲット

Twitterインスタントウィンは3つの基本パターンがあります。

当落型

Twitterインスタントウィンで最もポピュラーなものに当落型があります。

クイズ形式の場合は、正解者の中から抽選でギフトがもらえます。

しかし、惜しくも落選した場合は、リプライで当落結果が返ってくるのです。

参加者は落選しても魅力あるコンテンツなら再度挑戦します。

クイズ型

メリット,ビジネス

参加意欲を高めるためにはクイズ型がおすすめです。

例えば、4つの選択肢から1つを選び正解すれば抽選でギフトカードが当たるなどがあります。

残念ながら不正解の場合は外れ動画が送られてくることになります。

ゲーム感覚で楽しめるクイズ形式は多くの企業でも採用している手法です。

診断型

ハッシュタグを使うことで複雑なリプライもできるようになります。

3種類の絵文字を活用することで診断結果を送ることもできるようになるのです。

例えば、女性に人気の性格診断では好きなキャラクターから診断結果が送られてくるユニークなものもあります。

Twitterにはこうした診断型アプリなどが多く、ユーザーには人気で積極的な参加を呼びかけるのに最適です。

こうしたクイズ型や診断型は参加者が楽しめる企画が多く、結果をTwitter上でシェアできる点もメリットがあります。

 

ワンポイント
Twitterインスタントウィンの基本パターンを理解しよう。

インスタントウィンの事例から成功のポイントを学ぼう

ビジネス,解説

インスタントウィンはリツイート・フォロー・ハッシュタグでユーザーとの接点を見つけます。

企業はユーザーとの接点を求めて公式アカウントでフォロワー獲得を目指します。

新規だけでなく拡散することであらゆる人の目に触れ、商品購入の後押しをしてくれるでしょう。

さまざまな企業がインスタントウィンを活用して成功を収めています。

成功を収めるコツは4つあります。

  • キャンペーン内容はターゲットになるユーザーと相性が良いか
  • 懸賞アカウントへのリーチは有効か
  • キャンペーン後のフォロワー定着について
  • KIPを明確化する

キャンペーンを行ってもターゲットが間違っていれば期待できる効果はありません。

また、懸賞目的でフォロワーになる人もいるのでキャンペーン後の施策が重要になります。

自社のターゲットのペルソナと合致するキャンペーンかどうかよく検証してから始めましょう。

こうしたキャンペーンは一過性のものだとフォロワーはキャンペーン終了後に一気に減少します。

これを避けるためには定期的にキャンペーンを行う必要があります。

フォロワーに向けて発信する情報内容に有益性があることを認識させることが重要です。

キャンペーンを立案する際はKPIを意識しましょう。

企業のビジネス戦略をまず掲げてそれに向けて、何をいつまでやって、どういった成果を出すか途中の目標を設定してください。

ユーザーが参加しやすいスキームを考え、ハッシュタグを駆使するなどユーザーと接点を持つことも欠かせません。

 

Twitterマーケティングの事例はこちら

 

インスタントウィンの成功事例①:工夫されたコンテンツ

資格

インスタントウィンの成功事例として、ユーザーが思わず参加したくなるような企画を立てることがポイントになります。

詳しく見ていきましょう。

面白い企画

面白い企画としてUQコミュニケーションズ株式会社「#UQ三姉妹先生の性格診断」があります。

キャンペーンではアカウントをフォローして対象のツイートをリツイートします。

するとCM起用のタレントから「性格診断」が届くというものです。

返信用のクリエイティブは数種類あり、ランダムに配信されるため何度も参加したくなる企画といえるでしょう。

ユニークなクリエイティブ

Webコンサルティング

クリエイティブに工夫を凝らしてユーザーの関心を集めることに成功した事例があります。

ファーストフードチェーンのサブウェイの公式Twitterで実施された「#大人デミプレゼント」キャンペーンです。

Twitterでよく見られるフォーマットを利用し参加条件を的確に表現しました。

ツイート本文とキャンペーン画像でユーザーを楽しませる仕上がりになっていて参加を促します。

伝え方の工夫

Twitterでたくさんの情報を的確に伝えることは難しいとされますが、六甲バター株式会社は見事に成功させました。

キャンペーンクリエイティブに動画を活用して商品の魅力を14秒で紹介したのです。

今回は投票型であり、キャンペーンへの参加促進と商品の魅力を見事に伝えることに成功しました。

インスタントウィンの成功事例②:巧みな設計

任せる 男性

インスタントウィンを成功させるためにはシンプルで参加しやすいキャンペーン設計が重要です。

応募フローが複雑だったり、キャンペーンに応募するために感想を書き込んだりすると参加者は離脱してしまいます。

ここでは巧みな設計に焦点を絞って見ていきます。

ダブルチャンスキャンペーン

インスタントウィンの抽選後に外れた人に即時リプライを活用してダブルチャンスキャンペーンを実施する企業があります。

Galaxy Mobile Japanは自社製品が当たるキャンペーンを行いました。

ダブルチャンスとして、指定ハッシュタグを付けて投稿すると応募ができるキャンペーンを実施したのです。

リツイートやダブルチャンスのツイートを投稿してもらうことで拡散が期待されます。

その場で抽選結果が分かるインスタントウィンは外れた場合、ダブルチャンスを受けられるのです。

ダブルチャンスはインスタントウィンではなく、後日抽選を行うためフォローを継続してもらえるメリットがあります。

複数プラットフォームの連携

ビジネスアイコン 男性

キャンペーンを組み合わせる手法で成果を上げている事例を紹介しましょう。

株式会社ハークスレイが展開する老舗お弁当チェーン、ほっかほっか亭では公式Twitterアカウントと公式Instagramを連携させました。

この2つのプラットフォームを活用してキャンペーンを実施することでフォロワー数の増加に繋げています。

同社は以前からInstagramキャンペーンを行っていましたが後日抽選型だったため、DM発送など事務負担が課題でした。

当落の情報も遅くなることでユーザーの熱意を持続させることができないなど課題もありました。

同社はInstagramでのインスタントウィンキャンペーンを採用し、TwitterからInstagramへの誘導効率が178%になったのです。

インセンティブの工夫

株式会社明治が販売しているポイフルの公式アカウントで行われた「#恋するポイフル」キャンペーンを紹介します。

キャンペーンではインセンティブに工夫を加え、ダンスボーカルユニット「M!LK」を起用しました。

キャンペーン対象ツイートにリターンすれば電話がかかってきたような動画が返信されます。

返信クリエイティブは各メンバーに5種類が用意されているため、毎日参加する動機付けに繋がりました。

また、キャンペーンに参加したユーザーの中から100名にオンラインイベントへの参加権をインセンティブとして付与しました。

効率的にファンを集客できることからインセンティブに注目が集まった事例です。

インスタントウィンの実施方法

ひらめく男性

インスタントウィンを実施するための2つのツールを紹介しましょう。

  • echoes(エコーズ)
  • giftee Twitterインスタントウィン

echoesはTwitterが提供するツールでフォロワー数の獲得や拡散にとどまらず、売上を向上させることを目的とします。

echoesは大手企業が導入していることから信頼性も高いといえるでしょう。

echoesのサポート体制は万全で、初めての方でもコンサルタントが丁寧にサポートしてくれるのが特徴です。

そのため安心してキャンペーンが実施できます。

giftee Twitterインスタントウィンは低価格でTwitterインスタントウィンが実施できるツールです。

フォロワー数の獲得や拡散には高い効果が期待できるでしょう。

他のツールでは1回のキャンペーンが数百万円かかるため継続して利用することができないケースがあります。

しかし、giftee Twitterインスタントウィンは低価格なので継続して利用できるため着実にフォロワー数を増やせます。

 

ワンポイント
Twitterインスタントウィンで成功を目指すならツールを活用しよう。

インスタントウィンの注意点

男性の手の周辺にツールのイラストが写っているイメージ

Twitterを利用したインスタントウィンの目的はフォロワー数を増やし、拡散をしてもらい多くの参加者を集めることです。

しかし、インスタントウィン実施には注意点があります。

規約の確認

Twitterの投稿には文字数の制限があります。

つまり伝えたい情報は一定の制約があるためシンプルでかつ必要情報を網羅したコンテンツ作りが欠かせません。

もちろんユーザーの期待感を煽り、落選してもまた参加したいと思わせることが重要です。

また、インスタントウィンは景品表示法上のクローズド懸賞に該当します。

そのため最大でも10万円以内の景品にする必要があります。

手軽な日常商品にはおすすめですが、高級家電や家具などは景品にできないのです。

初めて実施する方は法律の知識も必要なことから専門家に相談しながら進める方がいいでしょう。

担当者や工数の確保

資料の解説する男性

フォロワー数を増やすためにはシンプルで分かりやすい参加条件が必要です。

動画を駆使するとよりユーザーには理解しやすいのではないでしょうか。

その一方でキャンペーン中はユーザーからの問い合わせが増える傾向があります。

そのためカスタマーセンターでは対応できる担当者を配置する必要が出てきます。

また魅力的なインスタントウィンキャンペーンを展開するためにはデザインやコンテンツが重要です。

その下準備にはコスト工数がかかることは押さえておきましょう。

 

ワンポイント
Twitterインスタントウィンの規約を理解して実施しよう。

Twitterインスタントウィンで成功するなら

男性

Twitterインスタントウィンは拡散性に優れており、ブランドの魅力をユーザーに伝えられるメリットがあります。

ユーザー目線で納得のいく景品を用意して情報を配信すればフォロワー数が増える可能性があります。

企業が広めたい商品やサービスがある時Twitterインスタントウィンは大きな効果を発揮しますが注意点もあるのです。

特に初めてTwitterインスタントウィンを利用する場合、専門家のアドバイスを聞きながら進めましょう。

デジマクラスはこれまで多くの企業のビジネス戦略やマーケティングに携わり経験も知識も豊富です。

何より安心で安全しかも信頼できるコンサルティング会社です。

Twitterインスタントウィンを成功に導くために是非一度相談してみませんか。

 

ワンポイント
Twitterインスタントウィンで成功するなら信頼できるコンサルティング会社に相談しよう。

まとめ

男性

Twitterインスタントウィンの成功事例を解説しながら実施方法を紹介して来ました。

多くのユーザーに拡散してもらいフォロワー数を増加させるならTwitterインスタントウィンが最適です。

上手く活用して多くのユーザーを引きつけられるようにしましょう。